様々な講座の種類や情報

講座・Access

これから、段々と利用頻度が増していくと予想されるAccess関連の講座が、社会人に学生にと人気です。
講座では、住所録や売上データなどのデータ管理に便利なAccessを活用したデータベースシステム構築技能などを学ぶ事が出来る講座となっています。
また資格試験は1?3級があり、3級では簡単なデータベースの入力と作成、同時にパソコンとデータベースに関する基本的な知識が問われます。
つまり、Accessの試験ではパソコン知識も必要になってくるということなので講座を受講しておくとその点で優位に立てます。
また、2級ではビジネス社会で通用するより高い技能が求められるようになります。
1級合格には高度なデータベース処理技能のほか、パソコンとデータベース・ビジネス帳票に関する高度な実務知識を駆使して業務処理を分析し、ソフトウェアの活用法を提案・指導できるレベルが必要となります。
関連の講座でエクセルやワードと言った講座がありますが、事務で活用する為に受講する講座はエクセルやワードとなります。
アクセスはどちらかというと「多量な情報のデータベース化」を目的としたソフトなので、講座もその分野に進む人が修了するのが好ましいかと思います。
しかし、需要があるにも関わらずアクセスの講座修了者数は多くないので、手に職と考えている人にもオススメです。
そして、講座の受講料ですが、「1日コース」では1万円前後でその他の「初心者コース」では数万円ほどとなります。
まだまだ、需要は右肩上がりを維持しているスキルなだけに、早めの受講は損がない講座なので是非検討をして下さい。

講座 ・CADトレース技能審査

そこそこの期間がかかってもいいから就職に便利なCADの講座を受講したいと言う人に、オススメの講座と言えば『CADトレース技能審査』があります。
CADトレース技能審査の講座では、主に、CADを操作して図面作成業務に携わる方々を、対象にしたCADを用いた写図(トレース)業務に必要な技能を評価する事を習う講座です。
何となく、修了するのが難しい講座だと思われるかもしれませんが、むしろまだCADを始めた人の登竜門的な講座でもあるので、CAD一筋でやっていきたい人がとる講座です。
サイトや専門誌でも多く取上げられていたり、掲示板などで取得した人の声も聞けるので、不安だと言う人は一度調べてみるのも良いかと思います。
また、講座は何処で受講すればよいですか?については、CAD講座を開催しているセミナーに参加するか、若しくは通信講座で受講するのが良いです。
但し、中にはCADのトレース以外の講座が特化されていて、講座を受講できないケースがあるので、必ず講座を受ける前に受講可能かどうかを確認するようにしてください。
また、講座の受講料は10万を切るのがほとんどなので、CADの中では一番安い受講料で済むという講座でもあります。

講座 ・CAD利用技術者試験

これからCADを始めたいけど、よくわからない点が多いと言う人は『CAD利用技術者試験』の講座がオススメです。
CAD利用技術者試験の講座は将来的に独立も可能な資格の講座で、また、CAD資格の講座を修了しているだけでも就職では有利な立場に立つ事が出来るからです。
つまり、講座を受講しておけば必ず何かに活かせるのでオススメと言うことです。
そして、独立の他にも最近では在宅での仕事もあるので、稼ぎたい人だけでなく働く時間を自分で決めたい主婦やもしくは兼業を望んでいる方たちにもありがたい講座なのです。
それと概要ですがCAD技術者とは、経済産業省が後援する検定試験でコンピューターによる設計・製図、CADシステムを扱える人をさして言います。
そして給与ですがCADオペレーターとして勤務する事になれば25万円以上の収入が見込め、しかも、後々に他のCAD試験や高度な講座を受講したり合格する事が出来れば、それに応じて収入が増えていきます。
会社によっては若干しか変化しないケースもありますが、大抵の会社であれば上位のスキルを持った人は是が非でも欲しいので、給与がUPする事が殆どです。
中には、50万以上の収入を得ている男性・女性がいるので頑張れば頑張った分だけ報われる講座なので、幅広い層からの人気を集めている講座でもあります。

講座 ・CATV技術者

テレビを見ていて、その仕事に興味を持った方は、まずは、CATV技術者の講座を受けてみませんか?
と言うのも、テレビ技術者として資格を所持していたり、講座を受講していれば採用をしているテレビ局などもあるからです。
と言っても、実際はカメラや技術の人は数が少ないので随時募集を行っていたり、企画会社で募集をよくしているというのが本当の所です。
ですが、それでもテレビの関連の仕事に興味があるなら取っておいて損はないと言える資格なので、講座の受講をオススメします。
また、通信講座は見当たらなく、ほとんど各地域の施設内での短期修了の講座でした。
ですが、将来情報関連の会社で働きたい、特にテレビなどの分野に転職・就職したいと言う場合には、需要が高いのでこれからという方にも向いている資格です。
先ほども記述したとおり講座の受講料は少々値が張りますが、将来講座を活かしたおかげで一発合格出来ればかなり報われると思いますのでオススメではあります。
やはり、殆どの人が知らない分野の資格の為、専門職の中でも特に勉強がしにくい分野でもあるので講座の受講で全く知らなかった点や、個人で行き詰っていた点が解消出来るというメリットもあります。
また、CATV技術者の資格を活かしての仕事は専門職の中でも、特に給料に跳ね返ってくるメリットもあるので、自分の将来性を見込んで受講と言う考え方も賢いかと思います。

講座 ・Excel

家庭の帳簿に、会社の事務・経理にと役に立っている定番のソフトと言えば、WindowsのExcelです。
それもあって、趣味の範囲を広げる為に、もしくは作業の幅を広げる為にとあらゆる層の講座の受講者がいます。
そして講座では、Excelの作表・グラフ・マクロなどの豊富な機能を駆使して、ビジネス社会で要求される表計算処理の操作が行え、表計算システムを使った提案・実施能力を学ぶ事が出来るように指導しています。
仕事の即戦力となる有効な講座なので、既に「簿記検定」などをとっている人にも人気でこれからのIT化が進んでいく事を懸念すれば修了しておきたい講座といえます。
料金については受講者が多いので、1万円以下の5千円?7千円ほどというのが殆どで、入会金も殆どのところが無料でやっています。
また、講座受講後の資格試験の合格率も8割前後とIT資格の中でかなり高く、殆どの人が合格する事が出きる講座としても有名です。
そして慣れている人なら3級は予備知識を勉強するだけでも取れ、また、1級でも3ヶ月前後を専門書を並べて独学で勉強していけばとれる資格なので講座とセットにして学べばほぼ確実に資格を取得する事が可能です。
個人的には、料金が5千円前後なので講座の受講のみでも良いと考えています。
すでにIT系の資格を持っている事務の方で、ついでで講座を受講しておくと個人評価や給料にも影響があるので是非講座を受講してみてはどうでしょうか?

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www.fannydiy.com/" target="_blank">http://www.fannydiy.com/</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。